人気ブログランキング |


ハウルの動く城
ハウルの動く城を見に行ってきました。この映画も、他の宮崎さんの作品と同じように、現代に生きる私たちが抱えている問題を映し出しているように思えました。

ハウルは孤児の元型を持った魔法使いです。いわゆる家族の温かさの中で育ったわけではなく、小さい頃から一人だったのでしょう。ですから、外から見たハウルは美しく立派でも、その内面には成長していない子供が潜んでいます。

髪の毛の色のことで怒るハウルは、まさに子供のかんしゃくです。家の中は散らかし放題。いつもな何かに怯え、部屋の中はお守りだらけ。それは、自分の不安・恐れから自分を守る城です。また、夜な夜などこかにふらっと出かける彼は、現代の「出歩き族」のようです。

人間にとって関係性というのは、生きていく上で欠かすことのできないものです。現代は、この関係性をもつことが大変難しくなってきていると思います。それは、今まであった、「家」がなくなっているからです。

「家」がなくなってきているということは、私たち誰もが孤児の元型を抱えているということです。建物としての家はある。しかし、「家」がもやは関係性を育む器として、機能していないのです。

それではどうすれば良いのでしょうか?今までの「家」に戻ることでしょうか?

今私たちに問われているのは、新しい「家」を作ることではないでしょうか。いま「家」がなくなっているのは、必ずしも悪いことではなくて、新しい「家」が生まれようとしているとも考えられます。しかしながら、もしこのことをしっかりと意識していないのであれば、私たちは何か大切なものを失っていることに、ある時愕然とするでしょう。

今までの家は、意識せずともそこにありました。しかし、これからの家は、意識することによってしか作られていかないのです。

ハウルの動く城は、新しい「家」の場面で終わっています。城から家へと変わったのです。この「家族」に、血縁関係はありません。これは、血縁関係によって代表される今までの「家」ではなく、意識的に関係の作られた、新しい「家」を表しているように思えます。

私たちは、つながりが必要なのです。つながりの希薄な現代は、病んでいる状態です。意識的につながりを作り上げていくとき、私たちは癒されるのです。

今年からブログを始めます。ここからまた、新しいつながりが生まれればと願っています。
by yoji_iwata | 2005-01-12 15:45
<< ルートチャクラ 明けまして、おめでとうございます >>


現代のMonkが書き記す、日々の生活を深める為のヒント。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
行動科学研究所
エンパワメントをサポートする仕事です。親子でやっています。

ラーニングセンター
毎日をイキイキと生きるために。ヨガから映画まで(有料のプログラムです)。

今日のエンパワメント
行動科学研究所が発信しているポッドキャスト。声で聞くエンパワメントプログラム(無料)。

メールマガジン
メールマガジンも発行しています(無料)。

『癒し・ヒーリング』
『精神世界』
ランキングに参加しています。

ありがっちょん、ちょん
インディアン・フルートを奏でるお母さん、alowanさんのブログ。魂の歌が聞こえてくるようです。
最新のトラックバック
柳澤桂子(Keyword..
from キーワードサーチ
●2月28日(月)の日記..
from ホスト散財日記
ハウルの動く城 2
from エネルギー、癒し、そして意識
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧